Traders-Education社、トレーダー教育動画コンテンツ提供開始

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 フォレックス・マグネイト第1四半期レポートを終え、第2四半期レポートに取り掛かっている。カバーされるトピックスの1つが、ビデオ・マーケティングだ。ビデオは、顧客教育を改善すると同時に、コンバージョン効率を引き上げるために利用される。ビデオを使った際のトラッキングのために、Wistiaの利用について昨年レポートした。

 Traders-Education社は、そのフォーマットを用い、今週新たなビデオ教育を開始した。FX-Leads社のオンライン・マーケティングを経てRan Cohen氏は同社を立ち上げたが、Traders-Educationは、ブローカーに顧客志向のバーチャル・トレーディング・アカデミーを提供する。ブローカーは、FX、バイナリーオプションのブローカーだ。同氏は経験から、双方向のインタラクティブ・コンテンツを導入した場合の方がライフタイム収益が上がり、コンバージョンも増加することを見出した。同氏は、「インタラクティブ・コンテンツは、単なる書かれた情報を提供するより、遥かに効果的だ。50~100%効果的となり、トレーダーにデポジットへの確信を高めさせる。」と述べた。

 Cohen氏は、Traders-Educationが、インタラクティブ・オンラインとビデオ・ツールの長年の経験から出来上がったと述べた。多くの個別商品を作り上げたのちに、ユーザーの為の総合教育ライブラリーを作り上げた。アカデミーは、100以上のショートビデオで出来上がり、FX、バイナリー取引の難解なテクニカル戦略なども提供している。

 ビデオは20か国語に対応可能で、ウェブサイトやプラットフォームに組込み、企業名やロゴを入れて表示できる。ブローカー自身のiOSビデオ・アプリを提供できる。

 Cohen氏は、「Traders-Educationは、Webinarsによるショートビデオ等で利用することが出来、顧客は、Webinarsで学んだことをレビューできる。」と語った。

 上記の通り、ビデオ・マーケティングには思い入れがある。同様のサービスを提供しているMTE-Mediaも、成長の余地があり、最近、商品を刷新した。

video

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement