ヒロセ“食品キャンペーン”の真実(第3回)

諦めない挑戦が商いの基本

どうして、そんなに速く送ることができるのか。それは、ヒロセ専用の自ら設計した冷蔵庫と倉庫を借りているからである。業者をはさんでいたら、こんなことはできない。加えて、在庫を抱えるわけにはいかないし、足りなくなってもいけないので、申し込み数もある程度予想して、発注しておかないといけない。そのあたりのバランスを考えるのも、数量が多いだけに、なかなか容易なことではないはずだ。

配達時間の短縮も、顧客のヒントのおかげである。せっかく、色々と指摘してもらえるのだから、無理だと諦めてしまわないで、むしろどんどん挑戦していくことで、結果的に、クオリティーは高められる。食品キャンペーンに対する情熱が、同社のその姿勢を如実に表しているのである。従って、2012年は、おおむね1ヶ月に一回のシステムのバージョンアップおよびスプレッドの縮小などの取引環境の向上も実現している。

食品キャンペーンを行っていることによって、口座が増える傾向は、それほど顕著に表れているわけではない。ただし、止めていく顧客は少ないという。他社と比較すると稼働率が高いようだ。常に顧客に、こんなのやっています、あんなのやっていますと発信していることが、稼働率につながっているのだろう。

キャンペーン140中、人気トップ10は?!

同社では、独身20-30代の顧客層が全体の6割程度を占める。独身者には、レトルトや冷凍食品があると便利だ。実際、顧客からのそういったニーズが多かったということで、20-30代独身向けの、ガッツリ系のしかも手早く食べられる物が主流になっている。しかも、トレードに集中したいときにも便利というメリットもあるのだ。

では、ここで気になる人気トップ10をご紹介したい:

  1. LION 餃子
  2. 爆益トレード乙カレー
  3. LION チャーハン
  4. LION らーめん3種
  5. 爆益トレードチキンカレーとLION ナン
  6. LION FX輝きの味 革命たらこ
  7. LION ナスのミートソース
  8. LION FXカレートレードリア
  9. LION焼肉3種セット
  10. LIONハンバーグ

1位のLION 餃子は、ヒロセのスタッフが小さい頃から食べてきて絶対美味しい!と自信のある大阪の餃子屋さんとタイアップした。この餃子屋さん、大阪ではよく知られていても、全国的には知名度は低いので、ぜひとも全国のヒロセの顧客に味わってもらいたかったそうだ。そこまで言われてしまえば、気になるな~、この餃子。

そんな美味しい物だけを、顧客に提供したいと考えるヒロセであるが、実は将来的に食品キャンペーンがなくなってしまうかもしれない可能性もあるらしい。それも、顧客次第ということだが、いったいどういうことなのだろうか。その詳細は、次回明らかになる。

第4回へ続く)

Advertisement