ウォールストリートの詐欺監視チーム FX教室に不信感

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 ウォールストリートの詐欺監視チームは、富裕個人及び投資家に、極めて疑問なFX教室のブームについて警告を発した。FX教室は、数千ドルの受講料を取り、FX市場のボラティリティがどれほど高いかを説明している。

 監視チームは、「同じ情報が、20ドル以下の本に載っているのに、なぜ、数日のセミナーに10,000ドル近くを払うのか?」と語った。

 同監視チームは、投資家保護とデューデリジェンスに集中しており、市場でトレードをすることを学びたいと思っている潜在投資家に警告している。自分たちが、投資しようとしている投資対象を理解し、極めてボラティリティが高いことを理解するまで、投資教室に受講料を払わないよう警告している。

 彼らは、「最近、FXトレーニング・クラスが、価値があるのか、10,000ドル近い授業料は妥当なのかなどについて、私たちの意見を聞きたいという問い合わせの電話が多くなっている。私たちは、FX投資に関する書籍も、同様のメリットがあり、その本は、20~30ドルぐらいだと伝えている。」と述べた。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement