【国内動向】DMM.com証券、6月の取引高過去最高、GMOクリック証券と共に1兆ドル企業へ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 DMM.com証券の6月の取引高は、前月比35.5%増の1兆690億ドルと過去最高を達成。また3カ月連続の記録的な伸びを示した。これは先日発表されたGMOクリック証券の6月の取引高1兆1,040億ドルに次ぐもので、これで世界FX取引高第1位と第2位の会社が相次いで1兆ドルを突破したことになる。

 DMM.com証券は、昨年、外為ジャパンを買収した後、取引および顧客基盤は拡大し続けている。この買収は、日本のFXの取引高の減少に歯止めがかかり、政府の景気刺激策がスタートし始めた絶好のタイミングで行われていることがわかる。こういったことから、同社の2013年上半期の平均月間取引高は7,540億ドルで前年同期と比較すると容易に倍増を遂げた。

 7月17日、フォレックス・マグネイトは、この“熱い”日本のFX市場で、東京サミットを開催する。当サミットから、現在の取引高の幸福感が継続するかどうかについて、FX会社の意見をレポートする予定だ。

DMM Securities Monthly Volumes ($billion)

DMM.com証券月間取引高(単位:10億ドル)

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement