【海外FXニュース】ICAP社の取引高は引き続き増加:6月ADVは前月比8%増、今年の堅調な実績がさらに浮き彫りに

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 英インターディーラーのブローカーであるICAP社は6月の日次平均取引高(ADV)を発表したが、前月に記録したプラスの実績をさらに積み増す内容だった。同社の6月の取引実績は、5月の総合実績から8%増となっており、2013年が法人部門全体を通じてまぎれもなく成長の年となっていることを一層浮き彫りにした。

 6月の全総合ADVは8,519億ドルに達した。一方、5月の取引高は7,882億ドルであった。

 スポットFX取引に関しては、6月のADVは2%増、5月の1,260億ドルに対し1,288億ドルにも達した。増加したとはいえ、これらの数字はCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)の取引高を大きく下回る。CMEのFXのADVは1,460億ドルに達した。


フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement