GETCO社とKnight Capitalグループの合弁完了、新しい商号はKCGに

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 GETCO社とKnight Capitalグループは合弁手続きを完了し、KCGホールディング社として生まれ変わった。今日、新しいホームページを公開した。ロゴはGETCO社のものを引き継ぐが、新しい商号にはKnight Capitalグループの銘柄記号であるKCGを使用する。商号の変更はKCG社のFXの店頭取引(OTC)と電子証券取引ネットワーク(ECN)を扱うHotspot FX社などの製品にも適用され、すべての装いを新たにする。

 KCG社のCEOであるDaniel Coleman氏が、合弁完了に関してコメントを寄せた。「世界有数のグローバルな証券会社を創設するため、各業界の秀でた才能を一堂に集める「合併」を完了したことを発表する。KCG社は、代理店、マーケットメイキング、マルチアセットクラスのブローカーとしての業務を通じて、投資家と世界中の市場を結んでいく。我々がフォーカスするのは、KCG社が一体となって、人的資本と優れた技術の戦略的な調和を図り、進化していく顧客のニーズに応じたフレキシブルなソリューションを作ることである。」

■関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement