【国内動向】GMOクリック証券、日本水泳連盟「競泳日本代表オフィシャルパートナー」契約を延長

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社は、公益財団法人日本水泳連盟との間で日本水泳連盟「競泳日本代表オフィシャルパートナー」契約を締結したと公表した。同社は、2009年9月から3年以上にわたって「競泳日本代表オフィシャルパートナー」として活動を支援しているが、新たに2017年3月まで4年間、契約を延長する。協賛期間中は日本代表の水着やスイミングキャップに同社のロゴが掲出されるほか、主要な国内競技大会の会場で広告看板などが設置される。

 GMOクリック証券はこの協賛を通じ、世界で活躍する競泳日本代表を応援していくとともに今後もスポーツへの協賛等を通じて、スポーツ界の発展に寄与していくとの表明である。

GMOクリック証券のプレスリリースはこちら
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement