ドイツ銀行がトレーディング・プラットフォーム「アウトバーン」のiPad版サービスを開始

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 ドイツ銀行は先日、同行が提供するFX・株式トレーディング・プラットフォーム「アウトバーン(Autobahn)」のiPad版サービスを開始した。このiPad用アプリは、FXおよび株式のシングルディーラー型プラットフォームとしてドイツ銀行が2012年に開始したアウトバーンの最新版であり、初の携帯端末向けサービスとなる。このアプリの利用は、アウトバーンを利用する顧客のみに限定されており、携帯端末を通じて、ドイツ銀行が提供する独自のサービスへアクセスすることが可能である。

主な特徴:

  • 本日のダイジェスト:発表されたリサーチ、コメンタリー、イベントの閲覧をカスタマイズできるページ
  • リサーチ:経済、FX、債券、商品、株式、新興市場の情報を提供
  • FX市場データ:投資指標となるFX市場データを、アウトバーンのFXプラットフォームからダイレクトに表示
  • コメンタリー:ドイツ銀行が擁するグローバルセールスおよびトレーディングの解説者による見解をダイレクトに提供
  • カレンダー:企業の業績発表からマクロ経済の発表に至るまで、市場での動きに関するイベントを表示

この商品はアプリからは直接取引を行うことはできない。

autoban ipad app
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement