【海外FXニュース】OANDA社のウェブ拡張機能『fxTradeNOW』がIEやSafariでも利用可能に

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

oanda fxtradenow 先日、OANDA社は、ブラウザ拡張機能取引プラットフォームのアップグレードを発表した。今回の2.0バージョンのリリースで、当初Google Chromeでのみ利用可能であったこの製品は、現在Firefox、IE9以上、Safariでも利用可能となった。さらに、以前まで不可能であったデモ口座への接続も提供できるようになった。また、OANDA社はTwitter、facebookアカウントへリンクできるソーシャル共有機能も付加した。

 昨年10月にローンチされた『fxTradeNow』は、「いつでも、どこでも」できる取引を提供するという同社の取り組みの一環である。このミニプラットフォームの主な特長の一つは、顧客が画面を切り替えずに取引を行えるという事だ。新機能に加え、ユーザーインターフェースもイメージチェンジをした。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement