tradable社 Sucden Financial社のリクイディティ・ソリューションに統合

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 オープンソース・トレーディング・プラットフォーム提供業者であるtradableは、テクノロジーの効率を強化する為、興味深いパートナーシップを結んだ。

 tradableが選んだリクイディティ・ソリューションは、Sucden Financial社だった。スポットFX、スポット金、先物、株式&CFDの流動性であり、STPベースで提供される。

 この選択は、同社がDelta Suite向け、リクイディティ・マネジメント及びレポーティング・ツールの提供のために、英ソフトウェア会社であるFirst Derivatives社を選択した件に追随するものだ。

 リクイディティ提供の刷新

jonathan

Jonathan Brewer
Head of E-FX Business Development
Sucden Financial

 同社のプラットフォームの特徴は、第三者が開発したアプリを利用して、トレーダーが自分好みのカスタマイズ・プラットフォームを構築できる点だ。同社の課題でイノベーションは最優先だ。同プラットフォームは、フォレックス・マグネイト・ロンドン・サミットで賞を得ている。Sucden Financialは、API経由、リクイディティを提供し、同社をサポートする。

 Sucden FinancialのHead of E-FX Business DevelopmentであるJonathan Brewer氏は、「テクノロジーソリューションを推進し、リレーションシップを構築する上で、当社は革新的でグローバル展開も行っており、価値ある存在です。tradableは、リテール・ブローカーの顧客にとって、価値の高いツールだと思っています。」と語った。

 tradableのJannick Malling CEOは、「当社は、Sucden Financialと提携し、プラットフォーム上ですべてのアセットクラスを提供できるようになり、うれしく思っています。Sucden Financialの競争力のあるリクイディティと当社のプラットフォームは、魅力的なオファーを提供できると思っています。」と述べた。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement