ポーランド第3位のBRE銀行、FX界に参入

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 ポーランドの資産額第3位を誇るBRE銀行はオンライン取引プラットフォームのリリースと共にFXデリバティブ界に参入を果たした事を発表した。BRE銀行は、世界で最も流動性のあるFX市場に大手銀行の中では4番目の参入となる。ポーランドはワルシャワ証券取引所で取引を行う多くの投資家を含め国内に根強い投資家達を抱える。

 BRE銀行は、ドイツのコメルツ銀行の子会社で、オンラインバンキング部門ではリテール顧客が200万人に急増している。

 ポーランドのオンラインFX取引市場は発展している。急速に成長するXTB社もポーランドのブローカーだ。XTB社とTMS社の2大ブローカーが、ポーランドのFX業界で営業しておりポーランドの巨大オンライン取引コミュニティーをけん引してきた。

 BRE銀行のオンライン取引部門は、国内のワルシャワ証券取引所で活動し、同行は顧客のFX取引に対する多大な興味を受け、FX市場に参入する事を決定した。BRE銀行証券社長のJaroslaw Kowalczuk氏は、「当社はFX取引について多くのお問い合わせをお客様から頂いてきており、この度FX取引を提供する事に決めました。」と述べた。

 BRE銀行は、エキサイティングなテクノロジーを利用する。Jaroslaw氏は、「FX市場へのアクセスを導入するに当たり、私達はお客様にとって有益なソリューションである最高のプラットフォーム『MT4』とECNモデルを使用する事に決定しました。」と加えた。

BRE銀行のFXサービス概要は下記の通り:

  • ECNモデル
  • 4種のプラットフォーム( BRe TRADER ECN, BRE WEB TRADER, I-Phone BRe TRADER ECN, Android BRe TRADER ECN)
  • 57通貨ペア
  • スプレッド0から、コミッションは0.0050%
  • レバレッジ100倍
  • CFD(インデックス17種、コモディティ22種)

 BRE銀行グループは、同銀行の直接子会社や間接子会社などの専門企業で構成されている。同グループは、法人顧客、プライベートバンキング顧客、リテール顧客それぞれのニーズに対応した包括的な金融サービスを提供。BRE銀行証券(Dom Inwestycyjny BRE Banku) はポーランド資本市場で利用可能な全てのブローカレッジサービス提供し、ポーランド始め海外の個人並び法人投資家相手にしている 。同社の強固なインフラ、熟練したスタッフ、高度な情報技術により、年々ブローカレッジサービス市場における地位は強化されている。WSEでの取引高の同社の平均シェアは株式が6%でデリバティブが12%である。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement