【海外FXニュース】FXCM ゲイン・キャピタル買収提案 取り下げ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

今月の初めに起きた、FXCMからゲイン・キャピタルへの敵対的買収案の提示によるアプローチは、早々に終わりを迎えた。ゲインによるGFTの買収が引き金となった。

FXCMのゲイン買収提案は、世界最大のFXブローカーを生むことになるので、北米、海外の注目を集めた。

drew

Drew Niv
Founder and CEO, FXCM

FXCMが、買収後Forex.com顧客を、FXCMのプラットフォームに誘導するという方針について、CEOのDrew Niv氏は、過去の買収経験から、顧客が留まってくれると期待していると述べていた。

ゲインがGFTの買収を発表し、その結果を受け、FXCMはゲインの買収から手を引くことに決めた。

Drew Niv氏は、「ゲインがGFTの買収のために費やす現金は、当社による提案の背景にあったバランスシート及び資本力のシナジー効果に影響を与えた。」と述べた。

ゲインは、FXCMの提案が歓迎されない敵対的買収であるとして、早々に拒否し、GFTの買収を発表した。ゲインが、昨年GFTの米国撤退の際、GFTの顧客を買収し関係を深めていたことが、結果的にFXCMによる買収を取り下げる結果をもたらした。

ゲインによるGFTの買収は、同社にとって重要な意味を持ち、ゲインCEO Glenn Stevens氏、GFT CEOのGary Tilkin氏とフォレックス・マグネイトとの電話会議は、買収、合併に関する詳細を提供した。

FXCM、ゲイン・キャピタル買収案関連記事

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement