S&P Dow Jones Indices社と野村證券 共同債券インデックスをローンチ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 McGraw-Hillの子会社であるS&P Dow Jones Indicesは、野村證券と共同で、NOMURA Bond Performance Index (BPI)を基に、複数の共同インデックスをローンチすると発表した。BPIは、セカンダリーマーケットのプライシングを反映している。同インデックスは、野村が選んだ、ボンド・ポートフォリオのリターンをベースに計算されている。新たな債券インデックスは、日本の債券市場を見据えて、新たなベンチマークとなることを目指している。日銀の数値目標の設定は、日本国債(JGB)の買いを誘発し、イールドは、低下した。一方、円は、安くなった。同時に、社債もイールドが低下し、価格は上昇した。NOMURA BPIの追加インデックスは、円を含む、通貨トレーダーに選択肢を与えると期待されている。

 S&P Dow Jones Indicesは、野村證券と共同で、野村の Bond Performance Index (BPI)を基に、複数の共同インデックスをローンチする

 野村證券 債券調査部 債券インデックス課長であるYoshiteru Yamagishi氏は、「当社が、S&P Dow Jones Indicesと共同で、共同ブランドインデックスをローンチできることを嬉しく思っています。同社は、金融市場インデックスでは、長い歴史と経験を有しています。新しいインデックスは、NOMURA-BPIの利点を提供しつつ、日本の債券市場をトラックするベンチマークとして、内外の投資家に貢献できると思っています。」と述べた。

 S&P Dow Jones IndicesのAssociate Director of Fixed Income IndicesであるMichele Leung氏は、「当社が、野村證券と共同で、ファミリー・インデックスをローンチできることに興奮しています。当社の債券インデックスに対する経験が日本市場に生かせることになります。これらは、すでに日本市場のベンチマーク・インデックスとなっている、NOMURA-BPIインデックスを基盤にしています。」と語った。

 ローンチデートは、未だ、公表されていない。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement