【国内動向】マネースクウェア・ジャパン『東京ヤクルトスワローズ』のオフィシャルスポンサーシップを継続!

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 FXブローカーがスポンサーシップを提供するスポーツで、フットボールプレミアリーグF1レース、ヨットレース、自転車レース、NBAバスケットボールなどは良く知られている。しかしながら野球チームへのスポンサーシップはまだ知られていないようだ。米国においてよくあるFXブローカーとの契約は、日本野球連盟との契約にも前向きな影響を及ぼしていると言っても過言では無い。

money squre yakult
 昨シーズンに引き続き、マネースクウェア・ジャパンは2013年の今シーズンも東京ヤクルトスワローズのオフィシャルスポンサーを継続することを表明した。東京ヤクルトスワローズチームのウェブサイトに掲載されている様に、来る今月末の4月28日(日・祝)に対読売巨人軍戦の冠スポンサーとして『マネースクウェア・ジャパンFXナイター』を開催する。数ある野球チームの中で、東京ヤクルトスワローズは、FXブローカーをスポンサーに持つ唯一のチームと言える。また、FXブローカーが野球チームのスポンサーをする事は極めて稀であると思われる。FX取引は、日本のリテールトレーダーにとって重要なアセットクラスである事から、同社が野球関連のマーケティング活動で成功を収めれば、その他のブローカーも野球チームのサポートをする様になるかもしれない。

■マネースクウェア・ジャパンのプレスリリースはこちら
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement