【国内動向】DMM.com証券、マネックスグループ 3月取引高減少

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 私たちは、3月の取引高が日本のFX業者で減少したのを引き続き目にする。DMM.com証券の全体の取引高は、月間5,302.4億ドルとなった。世界第2位の取引高だが、2月の6,510億ドルから18.5%減となった。日本円のボラティリティに連動している。日銀の景気刺激策も出ているが、2012年比では、引続き円ペア取引が活況だ。

Yen Volatility Spikes Again in April

 その他では、マネックスグループの3月取引高が公表された。取引高は、2月の350億ドルから270億ドルへ減少した。海外子会社のTradestation及びIBFXの取引も、前月の405億ドルから330億ドルで減少した。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement