ボンベイ証券取引所(BSE)Eurexとの提携でテクノロジーを強化

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 Eurexグループとボンベイ証券取引所(BSE)は、長期的なテクノロジー協力による戦略的提携に入ったと本日発表した。提携は、BSEがEurexテクノロジーマップに参画し、Deutsche Borse Groupのトレーディング・アーキテクチャーを第1段階として採用する。BSEは、デリバティブマーケット向けプラットフォームを2013年中に入れ替え、現物市場向けもその後入れ替える予定だ。この契約は、EurexとBSEが、戦略的なパートナーシップを強化する上で、大事な第1歩だ。

 テクノロジー分野の新たな提携は、スピード、信頼性、注文処理能力に関して、BSEが短期間に高度なグローバルスタンダードを達成できることを意味する。BSEは、2011年夏以来稼働している、米インターナショナル証券取引所(ISE)やEurex取引所が採用している最先端の能力、レイテンシーレベルを手に入れることになる。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement