【海外FXニュース】PFG Best社 FX関連資産 競売へ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 Peregrine Financial Group(PFG)の管財人のウェブサイトは、PFG Best社のFX関連資産をオークションにかけると発表した。オークションは、2月12日に、PFG資産の流動化と売却を担当する、チャプター7 管財人法律事務所である、Shaw Fishman Glantz & Towbin LLCのオフィスで行われる。

 オークションに上がる資産は、PFGのFX関連資産一式で、マッチング・エンジンの’Typhoon’及び’Bar’注文処理システム及びバックオフィスソフトウェア、そのソフトを使うハードウェア、特定の請負契約、ソフトウェアライセンス、守秘義務契約、非競争契約等だ。入札に参加したい団体は、正式な入札書類及び適格入札者証明書を2月11日までに提出する必要がある。

PFGのFX関連資産オークション

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement