MT5 iPhone向け 新アプリ登場

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 メタクオーツ社は、MT5 iPhoneモバイルプラットフォームの大幅なアップグレードを発表した。今回は、チャット機能がついている。どのブローカーに口座を開いていようが関係なく、MQL5ユーザーであることが登録されていれば、使うことができる。MQL5コミュニティの中で、メタクオーツ ID を通して、MQL5ユーザー間の直接のチャットが 可能となる。

 この機能は、ソーシャルトレーディングの範囲を新たに広げるもので、コミュニティーの中立性をベースに機能するものだ。特定のブローカーの特定の顧客向けでなく、メタトレーダー・プラットフォームのすべてのユーザー向けサービスだ。

 このサービスは、現在、iPhoneに限られているが、アンドロイド携帯へも、近々、拡げられるだろう。メタクオーツは、私たちに「徐々に、対応機種を拡大して行く予定だ。直近は、iPhone向けだが、アンドロイド端末用のMT4,MT5版を提供して行く。」と語った。

 このサービスの開始による潜在的な影響がどのように現れてくるのか検討するのは興味深い。それぞれのMTブローカーの顧客たちが、互いの情報を交換し合うことにより、それぞれの顧客への影響はどうなるかということだ。

 より良いスプレッドについて、他のブローカーの顧客同士で情報交換が起きるのか?IBが他のブローカーの顧客に接触して、自分のブローカーを紹介したりしないか?このイノベーションが携帯取引の世界に提供するサービスによって、多くの興味深い方向性が見えてくる。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement