【海外FXニュース】サクソバンクiPadアプリをローンチ 携帯取引ボリューム増加

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

サクソバンクは、本日、iPadに最適化されたトレーディングアプリをローンチしたと発表した。アプリは、iPhone用アプリを、iPad用にカスタマイズしたものだ。iPhoneアプリは、すでに60,000口座の顧客にダウンロードされ、アプリによる取引は、全取引量の8%に達している。

リテールFX顧客の間に携帯取引が浸透してきているが、ブローカーとの確認では、相対的にデスクトップ・プラットフォームに比べ、携帯取引による取引量は、頻度共に低くとどまっていると聞いていた。そうした中で、最近ローンチしたばかりの、iPhoneアプリで全体の8%の取引を達成したのは驚きだ。スマートフォンより、広い画面で、簡単にインターフェースを使えるタブレット端末として、iPadアプリのローンチは、サクソバンクの携帯トレードをさらに拡大させるだろう。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement