XTB社 テクノロジー部門をXFSOL社として分離

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

四半期レポートでも取り上げたが、私たちが過去1年来、取り上げてきたトレンドが継続している。ブローカーは、テクノロジー部門を分離し、テクノロジーサービスを他のブローカーに提供し始めている。XTB以外の主要プロバイダーは、forexwareを関連会社にもつFXDDであり、UltiMTのAdvanced Marketsだ。詳細は開示されていないが、同様に別会社で同様のサービスを提供している会社が数社ある。

XFSOLは、XTBが切り離した会社だ。XTBは、テクノロジーの世界では業界を牽引する1社だ。プロジェクトは、Leverate やPanda TSで実績を持つ、Juan Jutglaにより指揮された。

イギリスに本拠を構えるブローカー・ソリューション・プロバイダーのX-Financial Solutions Limited (XFSOL)社は、法人顧客向けのコンプリート・ブローカー・ソリューションをローンチしたと発表した。

コンプリート・ブローカー・ソリューションは、XFSOLが銀行やブローカー向けに、xStationやMT4プラットフォームのようなテクノロジーソリューションを流動性と共に、多様なトレーディングサービスの一環として提供することを可能にしている。

XFSOLは、MT4やxStation2.0により、オンライン自動取引を提供し、既存のビジネスを補完したいと考えているブローカーや銀行にフル・ターンキー・ソリューションを提供する。

フル・ブローカー・ソリューションは、FX業界に関連する銀行や起業間もないブローカーが成功できるためのプラットフォーム、優れた流動性及び取引執行を含む技術支援を提供する。フル・パッケージは、MT4プラットフォーム、リスク管理機能、CRM(顧客管理機能)の統合化、xMobile、xTab、xStationのようなプロパー・プラットフォーム、STP(Straight Through Processing)取引執行、Bブック管理能力の提供を含んで知る。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement