【海外FXニュース】当局 トムソンロイターのFXallの買収を認可

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

一般事業及びプロ向け情報と金融市場データの大手提供業者であるトムソンロイター及び法人、運用会社向け電子FX取引サービスの世界的な提供業者であるFXall社は、トムソンロイター及び関係法人が子会社であるFXall社をコントロールすることを英FSAが正式に認可したと発表した。

英FSAからの認可は、公開買付を完了するための条件となっている。トムソンロイターとFXall社は、以前、1976年Hart-Scott-Rodino 改独占禁止法に基づき、待機期間の満了にかかる条件を満たしていると発表していた。従って、公開買付のすべての法令条件は、買収契約書記載されている通り満たされたことになる。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement