【国内動向】マネースクウェア・ジャパン、30ヶ月連続増加、預り資産残高350 億円超に

【オリジナル配信】

本日、株式会社マネースクウェア・ジャパンは、外国為替証拠金取引の預り資産残高が350億円を超えるとともに、月末残高の連続増加記録を業界最高記録の30ヶ月連続増加を達成した事を発表した。

プレスリリースの詳細はこちら

低スプレット・自動売買等を通して活発なデイトレーダーの獲得をメインとする業界の現状の中で、マネースクウェア・ジャパンはある意味で特別な存在とも言える。
顧客層年齢が高いかつ大口の顧客にフォーカスする明確な経営姿勢は、レバレッジ規制の影響が少なく、安易に低スプレット競争に巻き込まれず、継続的に付加価値の高いサービスを顧客に提供する事によって、この実績を実現出来たのではないだろうか。

Advertisement