【海外FXニュース】ADS証券、プロトレーダー向け新サービス開始

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

アブダビのFX業者、ADS証券は、プロならびに個人富裕層向けの新しいサービスを開始した。

ADS証券は、機関投資家と緊密に関わってきて、深いリクイディティと優位なプライシングを提供している。この新しいPRIMEサービスは格差を埋め、プロトレーダーに法人取引と同レベルのサービスを提供する。

ディレクターのStephen Davi氏にサービスの概要について話を伺った。:

なぜPRIMEをリリースしたのですか?今までのサービスは十分ではなかったのですか?

今回のPRIMEリリースには、法人取引レベルのプライシング、サポート、調査を求めている経験豊富な個人プロトレーダーにサービスを提供したかった当社の思いがあります。
当社は、アクセス可能なリクイディティや法人ビジネスを築き上げた経験を基に、適正価格を提供できます。特に中東の投資家はより特別にカスタマイズされたサービスを必要としており、多くのご要望を頂いてきました。
この需要がPRIME開発の第一歩を導きました。当社はプロトレーダーのサポートもしていましたが、法人ビジネスほどのレベルではありませんでした。
PRIMEはサービスを細かく定義し、顧客の需要を満たす事が出来ます。私達はこれが現在の市場で他に類を見ないサービスであると確信しており、多くのプロトレーダーを惹きつけることでしょう。

ターゲット層を教えてください。またターゲットとするトレーダーをどのように集めますか?そのトレーダー達は現在どこと取引をし、何のプラットフォームを使用していますか?

ターゲット層は、優位なプライス、より良いサービス、法人基準のサポートを求めているトレーダーです。当社は、取引期間が長くない大勢の小口投資家から利益を生み出すリテールプロバイダーとは全く異なります。私達は、顧客を成功に導き、私達と共に成長出来るようなサポートを提供したいと思っています。PRIMEでは、10,000ドルで口座開設出来るADSSメタトレーダー4と25,000ドルで口座開設出来るADSS Trader GUI(当社の法人顧客に使用されている)の二種のプラットフォームから選択する事が出来ます。また、初回入金額が200,000ドル以上もしくはひと月に5億ドル以上取引を行う事が条件とされるPrime Eliteも用意しています。

御社の利点は何ですか?

当社の利点は、最優位なスプレッドや法人基準のセンチメント分析などの顧客に提供するプライスとサービスです。またこの地域では、オンラインとオフライン両方での取引環境やセールストレーダーへのアクセスを確保する事が重要視されています。

テクノロジーの向上により、従来のリテールブローカーは顧客に法人レベルのより良い取引環境を提供することが可能となりました。それによって、プライスの透明性は高くなり、価格の再提示は軽減され、顧客の注文はさらにスムーズに受容されます。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement