ゴールドマンサックス、『FXall株はニュートラル』

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

大手ECN業者のFXall社は、ゴールドマンサックスのアナリストによってニュートラルなステータスと評価されてきた。
FXall社はIPOを実施し、520万株あった同社の株は一株12ドルで取引され好調であった。

FXall社は成長を続け、年平均成長率(CAGR)は19%である。同社は独立した法人ブローカーで最初に上場した事でも知られている。

同社の株は現在15.19ドル付近で取引されている。

FXall社は、大手ティア1、ティア2銀行や投資マネージャーらに接続し、スポット、スワップ、オプション、フォワードを含む幅広いFX商品へのアクセスをバイサイドとセルサイドの両機関に提供している。

フォレックス・マグネイトチームは、法人取引高についての詳細を最新の四半期調査報告書にて取り上げている。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement