【海外FXニュース】サクソバンク、『コントラクトオプション』を開始

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

現在さらに多くのブローカーが顧客への提供サービスの強化や取引商品の追加導入を試みている。
ほとんどの地域でFX取引が成熟段階にあり、顧客やブローカーは一様に取引オプションの多様化に興味を示している。
顧客は取引ポートフォリオの多様化に関心を抱いており、ブローカーは常に競合と差別化を図れる商品を探している。

サクソバンクは収益の大部分をオプション取引が占め、常にオプション取引におけるリーダー的存在であった。サクソバンクは、コントラクトオプションの提供でこのマーケットにさらなる革命をもたらした。
下記が利用可能な取引商品である。

商品グループ 主要商品
Agriculture Cocoa, Coffee, Corn, Soybean, Wheat, Sugar, Cattle, Hogs, …
Energy Crude Oil, Natural Gas, Ethanol, …
Equity Index DAX, EUROSTOXX, FTSE, CAC, SMI, AEX, S&P 500, NASDAQ-100, Dow Jones, CBOE SPX, OEX, NDX, VIX, ASX, HSI, NIKKEI
FX EUR/USD, GBP/USD, Other Majors and Emerging
Interest Rates STIRs (EuroDollar, EuriBor, EuroYen, Sterling), Treasuries, Gilt, Bund, Bobl & Schatz
Metals Gold, Silver, Copper

オンライン取引・投資の専門企業であるサクソバンクはコントラクトオプションを導入し、デリバティブ商品を拡大した。

コントラクトオプションは株価指数、コモディティー、金利、通貨、債券の上場オプションを含む取引商品である。
この商品は、サクソバンクの取引プラットフォーム(サクソトレーダー、サクソウェブトレーダー、モバイルトレーダー)で利用可能である。

コントラクトオプション取引はプラットフォームを通して、下記を含む新機能が利用可能である。:

  • オプションに関する価格等の概要を提示する新しいオプション・チェインで、取引に簡単アクセスが可能
  • ポジションリストを通してオプションのオンライン執行
  • 一つの取引銘柄でオプション取引を行う際必要なマージンを強化するオプションのレッグをまたぐマージンネッティング
  • コントラクトオプション取引にマージン担保としてキャッシュストックの使用が可能なクロスプロダクトマージン利用機能
  • リミット、ストップ、成行注文のサポート

サクソバンクのプロダクトマネージャーPatrice Henaul氏は、下記のコメントを述べている。
「当社はさらにリスクへの認識を高め、顧客はポートフォリオを多様化するためにコントラクトオプションを利用します。これがこの新ツールを追加した理由です。
オプション取引は複雑でハイリスクな投資商品として考えてられていますが、投資家は市場にある利用可能な全ての商品を提供されるべきだと思います。コントラクトオプションで、幅広い既存投資商品に追加された新しい強力なツールです。

サクソバンクのアナリストは、金のような貴金属は2012年に継続するリスク回避から恩恵を受け続けると予想しています。
彼らはまた、特にコモディティーにおいてさらなる高値の可能性があると見ています。
金、石油などのコモディティーや、通貨、金利、債券、主要株価指数を含む世界のオプション市場への投資家のアクセスを可能にした事は、現在の情勢において極めて重要な事であり、当社のプラットフォームに追加されたこの新機能は投資家にとって重要な価値をもたらすでしょう。」
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement