【国内動向】Gold-i社日本進出。最初の顧客はサイバーエージェントFX

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

業界で最も古いMT4テクノロジープロバイダーの一つであるGold-i社は最近日本に進出し始め、メタトレーダーの国内代理店であるクロスブリッジ社と提携をした。Gold-i社は、クロスブリッジ社の尽力によって最近日本の大手FX業者サイバーエージェントFX社でのMT4導入に至る事が出来た。
最新のフォレックス・マグネイト調査報告書では、サイバーエージェントFX社の口座数は162,000で第7位にランクインしている。

海外ブローカーのみならず、Leverate社やBoston Technologies社が現地オフィスを構え東京との関係を築こうとしているように金融取引のテクノロジープロバイダーからも日本は注目されている。
しかし、これはFXの分野だけに限ったトレンドではなく、SpotOption社、Tradologic社、Jivy Group/Marketspulse社のようなバイナリーオプションプロバイダーも、日本を次のフロンティアとして狙っていて、国内での存在感を増している。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement