【海外FXニュース】FxPro社、オーストラリアで事業開始

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

シドニーはFXとCFD取引の金融中心地として勢いを増している。確立され、規制されたビジネス環境と共に、オーストラリアはビジネスにおける選択肢として主要金融地区と競い合っている。

一年前、我々はFxPro社のIPOの案内について記事で取り上げた。その中で、FxPro社がオーストラリア規制に準じたオフィスを立ち上げる意向があった。そして、今FxPro社は正式な認可を受けた。:

世界的大手ブローカーのFxPro Financial Services Ltd (以下「FxPro社」)は、オーストラリアでのビジネス開始『FxPro Australia Pty Ltd (以下「FxPro Australia社」)』を発表した。
FxPro Australia社のシドニーオフィスはFxPro社のアジア事業拡大の拠点となるだろう。実際、アジア顧客取引高は全体の49%を占めている。

FxPro社は2006年にスタートしてから大きな成功を収め、特に過去12カ月での成長は目覚ましい。同社のオンラインプラットフォームからの2011年上半期取引高は5890万ドルで、今年は下半期も合わせるとさらに記録を更新していくであろう。

FxPro社は150カ国以上の個人・法人顧客に対するオンラインFX取引サービスプロバイダーで、受賞歴もあり、ロンドン、ウィーン、モスクワ、マドリード、ニース、リマソルにオフィスを構えている。オーストラリアでの事業展開は、FXブローカーの世界的な足跡を拡大することにおける必然的な次のステップであった。

リターンは不動産や株のような従来の投資方法には相関関係がないので、世界経済が不安定なこの時期、FX取引はオーストラリアの投資家にとって、彼らのポートフォリオをヘッジできる効果的な手段であるため、益々人気が出てきている。
さらに、国際決済銀行(BIS)によると一日平均約4兆ドルのFX取引が行われているとされ、FX市場は世界でも最も流動性がある市場で、1日24時間取引が可能である。

FxPro社の創設者Denis Sukhotinは、下記のコメントをした。
「オーストラリアはFxProにとってキーとなるマーケットです。そして私達は地域におけるオペレーションの強みを成長させる事をお約束します。
オーストラリアドルは、投資家やトレーダー達が、ヨーロッパや北アメリカの変化に悩まされている時に、当社のプラットフォームで最も取引が行われている人気の通貨の一つです。当社のシドニー支店はアジアでの業務拡大の土台となります。」

また、FxPro Australia社のマネージングディレクターのMark Bringansは下記の様にコメントを述べている。
「FxProはオーストラリアを拠点とするトレーダー達から絶大な関心を集め、彼らは当社のウェブ版、デスクトップ版、モバイル版の全て揃ったプラットフォーム一式を利用したがっています。
当社は世界中で取引されている60種類の通貨ペアと人気の農産物等のソフトコモディティーや金属や鉱物のハードコモディティーに、迅速で簡単なアクセスを提供しています。
当社のお客様は人気のMT4かFxPro cTraderのどちらかを使用プラットフォームとして選択する事が出来ます。ECN(電子コミュニケーション・ネットワーク)ソリューションは今年の2月に導入されました。」

FxPro Australia Pty Ltd(オーストラリアの企業番号ABN 68 143 740 603)は、FX取引やデリバティブ商品に関する助言をするオーストラリア証券投資委員会(ASIC)に管理・監督されている。

フォレックスマグネイトチームは、さらに多くの業者がアジア太平洋諸国に拡大する事を予想していたので、盛況なオーストラリア市場についての詳細を以前記事にて取り上げている。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement