【海外FXニュース】MarkitServ社、Logiscope社を買収

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

OTCデリバティブ取引の電子取引処理のプラットフォームを提供しているMarkitSERV社はFX取引においてポストトレードのソリューションとSTP取引を提供するLogicscope社を買収する事が決定した。

去年、MarkitSERV社はFX業界で取引処理とクリアリング処理のサポートをするサービスを拡大してきた。

MarkitSERV社によると、Logicscope社のSTP取引の処理技術、銀行、ブローカーなどの60以上のプロバイダー、ヘッジファンドやアセットマネージャーなどの400以上の金融法人への接続性はMarkitSERV社のサービスを大いに発展させる。

MarkitSERV社CEO、Jeff GoochはLogicscope社のテクノロジーと製品は、現在提供している信用取引、レート、株のデリバティブ取引のように、FXマーケット参加者にそれと同じ水準での取引処理、接続性、コンプライアンスを提供する事を可能とさせると述べた。

Logiscope社はこれまでFXCMproやSquared financial社を含む大手オンライン取引業者と緊密に連携してきている。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement