Hotspot社、9月取引高増加

 【フォレックス・マグネイト日本版より配信】

大手FX ECNのHotspot社は、2012年9月、有望な実績を挙げ、前月比23.1%の増加を見せた。

Hotspot社の9月実績と第3四半期実績は、業界全体のトレンドに沿っている。日次平均取引高(ADV)は、前月比23.1%増加し、第2四半期比だと14.2%減少した。公開されているFXのスポット取引量(Hotspot FX, ICAP/EBS社, ロイター社, FXall社)において、Hotspot社の9月ならびに第3四半期のマーケットシェアは、8.8%であった。(8月は8.4%、第2四半期8.9%)

2012年9月統計(シングルカウント、USD):

  • ADV258億ドル(20取引日ベース)
  • ADV前月比23.1%増加(8月210億ドル)
  • ADV前年同月比24.3%減少(2011年9月ADV:341億ドル)
  • 総取引高は5,162億ドル

2012年第3四半期統計(シングルカウント、USD):

  • ADV241億ドル(65取引日ベース)
  • ADV前四半期比14.2%減少(第2四半期取引高:281億ドル)
  • ADV前年同四半期比、25.1%減少(2011年第3四半期ADV:322億ドル)
  • 総取引高は1兆5,691億ドル

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement