インダスインド銀行、法人向けオンライントレーディングプラットフォームを提供

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

インドの大手都市銀行であるインダスインド銀行は、FXの法人顧客向けに、最新技術を駆使したFX取引プラットフォーム”Fast Forex”をリリースした。このプラットフォームはリアルタイムで法人トレーダーにレートを提供し、インターネットウェブブラウザ上から取引の実行や確認、口座管理が行えるように一元化されている。

このオンラインシステムはレート表示を自動化にし、低価格、低リスクでの注文実行でディーラーが取引に集中し円滑に進められるようにした。FastForexの導入で企業はディーリングルームやバックオフィスをロックする必要がなくなり、このプラットフォームから認証番号の入力でこのプラットフォームからクライアントレベルで適切な取引を行う事が出来る。注文はFastForexから直接フロントオフィスシステムに流れるので、複数の場所からの入力で生じるエラーの可能性は大幅に削減された。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement