【海外FXニュース】IBFX社 カナダ撤退

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

7月に私たちはカナダ投資産業規制機構(Canadian Investment Industry Regulatory Organization)への登録申請をするFX業者が増加していることをレポートした。世界で11番目の経済規模を誇り、平均給与が41,000ドルのFXブローカーが商品提供のためにカナダ各州の規制当局と協同してきた。

一方、IBFX社は、今後、カナダからの顧客を受け入れないと発表した。併せて、2012年9月末までに、既存口座も閉じる予定と発表した。

フォレックス・マグネイトは、今回の発表の背景について、IBFXの情報筋と確認したが、今回の発表は、カナダの特定の州ではなく、カナダ全土の顧客に影響を与えるものと確認した。カナダから撤退する理由は明らかでないが、私たちはIBFXにとって、カナダの顧客基盤が小さく、事業を継続する合理性がなかったと推測している。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement