DMM.com証券、9月取引高急増

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 取引高日本第二位を誇るDMM.com証券は、9月の実績を発表した。取引高の伸びと外為ジャパンの数値を合算した事により、その結果は顕著であった。プラネックスホールディング社は最近、連結子会社の外為ジャパンのFX業務とFXコンサルティング事業を、DMM.com証券に合計46億700万円(約5,100万ドル)で譲渡した。

 合併後DMM.com証券の9月取引高は2,750億ドルで、8月の1,610億ドルから飛躍的な増加を見せた。同社は、GMOクリック証券のすぐ背後に迫りこのペースが続けば日本第一位の入れ替えが起こる可能性がある。GMOクリック証券の9月OTC取引高は2,930億ドル、取引所取引は70億ドルであった。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement