メタクオート社、Currenex社へのMT5ゲートウェイをリリース

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

メタクオート社がこの2週間で行ったリリース数は過去2年間で行った数より多く、マーケットのリーダーとして強気に出過ぎ勢力的な競合に市場を奪われていたかもしれなかった同社にとって良い兆候である。

最近同社はiPhone用のMT4アプリ、CitiFX ProやHotSpotのゲートウェイ、シンガポール証券取引所の承認獲得アンドロイドタブレット対応のMT5を発表している。

そして今回はCurrenex社である。Currenex社へのメタトレーダー5ゲートウェイは、メタトレーダー5のプラットフォームを通してリクイディティーを提供するシンプルかつ安全に統合されたソリューションである。

Currenex社のプラットフォームは、FX取引を扱う最大手ECNシステムの一つであり、70以上の大手金融機関と接続している。いつでも正確に市場状況を反映するダイレクトな価格提示で、ユーザーは完全に独立した透明性、信頼性の高い取引が可能である。

プライムブローカーとリクイディティーブローカーへのブリッジやリクイディティーソリューション提供において、メタクオート社は既存のブリッジプロバイダーと競い始めているように思える。
もしそうであるならば、大手FXブローカー数社(恐らくアルパリ社が最初になるであろう)がMT5をリリースすると、この市場がどのような方向に向かっていくのか非常に興味深い。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement