【海外FXニュース】ゲインキャピタル社、2012年第1四半期決算説明資料公開

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

ゲインキャピタル社は昨日の2012年第1四半期報告に続き、四半期決算説明会資料を公開した。毎度の事ながら、いくつか興味深い内容があった。

  • リテール取引収益(100万当たり)は、2010年第1四半期の144.4ドルから約50%減少して2012年第1四半期は76.4ドルであった。
  • 平均口座サイズは2011年第1四半期から33%成長し、4,413ドル。
  • 合計顧客資産は2011年第1四半期から15%増加。
  • 平均取引規模は43,000ドル。
  • 新たにメキシコとトルコでホワイトラベル契約完了。
  • 2012年6月にCFDサービスを開始予定。
  • 元GFT社のMuhammad Rasoul氏をチーフプロダクトオフィサーとしての雇用を正式発表。
  • 2012年第1四半期に開設された新規リテール口座数は6,872。

発表内容の詳細はこちら

View this document on Scribd

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement