日産センチュリー証券、API公開サービスにB2Bビジネス確立も期待

 短期売買やレイテンシーを重視するトレーダーから注目を集めているAPI取引。老舗証券会社である日産センチュリー証券もAPI公開サービスを展開している一社である。同社は先月末からAPI公開を開始しており、 同社はこのAPI取引の需要増大を見込み、本日より【アクセスFX(店頭FX)】、【アクセスCFD(店頭商品CFD)】、【アクセスIndex(店頭株価指数)】においてAPI取引10lot(10万通貨)あたり50円のキャッシュバックを行うキャンペーンを開始した。

【フォレックス・マグネイト日本版】の原文はこちら

【関連記事】

Advertisement