CLSグループ、9月日次平均取引高37%急増、設立以来の最高値を記録

CLS FX業界の中心的存在であるCLSグループは、同社セトルメントとアグリゲーションサービスに出された9月のFX取引量を発表前月からさらに伸び日次平均取引量(ADV)は前月比で37%増加し1,419,102枚であった。

 CLSグループは、8月に日次平均取引量が前月比11.9%増加する二桁成長を見せた。9月の実績は前月の1,035,978枚から37%増加し、8月の好実績が偶然的なものではなかった事を示している。

【フォレックス・マグネイト日本版】の原文はこちら

【関連記事】

Advertisement