英FCA、B2S Forex社を警告、未認可業者回避の10項目を提示

13日、英国規制当局の金融行為規制機構(FCA)は、B2SForex社に対して公的警告を発行した。B2SForex社は、イングランドのレスターシャー州に拠点を置く未認可の小さなFXブローカーである。

 FCA曰く、同社は適切な規制認可を取得していないにも関わらず、FCAの認可を受けていると同社ウェブサイトや広告で謳っていたという。

【フォレックス・マグネイト日本版】の原文はこちら

【関連記事】

Advertisement