日本・シンガポール・オーストラリアの主要取引所、ボラティリティの恩恵受ける

 日本、シンガポール、オーストラリアの取引所による取引高増加の発表は、投資家の自信を高めている。この3つの取引所はエクイティ、先物、オプション等の様々なセグメントで取引フローの増加を記録した。東京証券取引所はアジアで最も流動性のある取引所としてトップに君臨しているように、これら取引所は拡大するアジア市場における主要なベンチマークとして重要視されている。

【フォレックス・マグネイト日本版】の原文はこちら

【関連記事】

Advertisement