KCG Hostpot社、9月とQ3取引高共に好調、四半期では2兆ドルに一歩届かず

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 KCG Hotspot社は、9月のFX取引実績を公開、非常に実り多い第3四半期を締めくくった。 先日の記事でも報じたように9月は、前月比、前年同月比共に30%以上の成長を遂げる結果となった。

 9月30日締めの最終的な取引実績は下記の通りである。総取引高は前月比39%、前年同月比40%増加した。四半期ベースだと、前四半期比17%増加、前年同四半期比だと6.5%増加した。第3四半期の総FX取引高はわずかに2兆ドルを下回った。

月間統計

ソース元:KCG Hotspot

四半期統計

ソース元:KCG Hotspot

2014年第3四半期の業界全体の取引高

 他の主要取引サイトからの9月取引高データは、10月初旬に公開される事が見込まれる。大半の取引サイトが8月比で伸びを見せる事が予測され、この要因にはFED、ECB、イングランド銀行による声明発表によるFXのボラティリティ急増が挙げられる。特に、スコットランドの独立を決める住民投票は2014年第3四半期で大きな注目を集めるイベントであった。

 フォレックス・マグネイトは第3四半期の主要取引サイトの取引高統計が公開され次第、当サイトで取り上げる予定である。

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement