Leverate社共同創業者Itay Damti氏がAPAC最高業務責任者に

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 FXテクノロジーソリューションプロバイダ、Leverateは同社の共同創業者であるItay Damti氏がアジア太平洋地域(APAC)マネージングディレクターに就任したことを発表した。

 Damti氏は、Leverate社の設立から成長させてきた。アジア太平洋地域のマネージングディレクターとして、Damti氏は今後海外マーケティング、販売および事業開発など中国の一連の日常業務を任務とする。

 この動きは、Leverate社が中国の顧客により良いサービスを提供し、中国市場に注力する意欲を明らかにした。さらにこのプロセスの一環として2013年にLeverate社が既に香港オフィスを設置し、アジア市場へのアプローチを開始した。

 このポジションについてDamti氏が次のように述べた。「私はこれまでの経験を活かし、このようなポジションを頂けるのは有り難く思います。当社の優れた商品が中国FXブローカーとフィットし、 この市場を網羅するには、もちろんハードワークと信頼関係の構築を必要としますが、我々はITインフラストラクチャへのトレーニングとサポートによって、あらゆる面で最高レベルのサービスをアジア全域のお客様に提供することを目的とします。私はLeverateチームが優秀であり、特に香港オフィスでの能力の高さに感心しています。私たちはアジア太平洋地域で事業を構築し維持するためにさらに人材の配置を計画し、強い競争プレゼンスの確立、現地顧客基盤の強化に力を入れていきます。」

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement