KCG Hotspot FX社、月間取引高と四半期取引高は増加

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 KCG Hotspot社は、FXの9月及び第3四半期取引高の増加を発表した。発表によると、今年9月KCG Hotspot社の日次平均取引高(ADV)が$381億で、残り2日間(29日と30日)の取引高を考慮しない場合、先月より32%増、昨年9月より33%増となる。KCGのデータでもFXマーケットが既に夏の低迷から回復していることが分かる。

 四半期ベースではフォレックスマグネイトの調査によると、2014年第2四半期より16%増、2013年第3四半期より7%増。2014年第3四半期でKCG Hotspot社の取引量が2兆ドルの壁を突破する可能性がかなり高いと予想した。

 さらに上記のデータがあくまでも29日と30日の取引を考慮しない統計で、残り二日間の取引日には、それぞれ経済指標の発表の予定があり、ボラディリティーが発生しやすい傾向があるため、取引量さらに増加すると予想した。

2014年第3四半期取引量
 フォレックスマグネイトは、今後数週間にわたって第3四半期の取引量を集計する予定で、FXのボラティリティの高まりなど、さまざまな理由から先月に比べてより良い数字を示すと予想した。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement