速報:バイナリープロバイダーのHello Binary社がFX界に参入しHello Markets社に再ブランド化

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

Hello_Markets_Logo キプロスと香港にオフィスを構えるバイナリーオプション取引のプラットフォームプロバイダーであるHello Binary社は、Hello Markets社に社名変更した事を発表した。同社は同社プラットフォーム向けにFX取引商品を開発し、新商品『Meta Derivatives』を展開する。新しくなったプラットフォームはHello Marketsという。

 同社新商品には金融カレンダー、シグナル、ソーシャル取引も含まれ2015年のローンチを予定している。フォレックス・マグネイトのレポーターはこの新商品や再ブランド化のプロセスについて同社にコメントを求めており、得られ次第追って更新する。同社の旧ブランドであるHello Binaryのウェブサイトは2週間前に閉鎖されアクセス不可となっていた。

 今回バイナリーオプションのホワイトラベルソリューションプロバイダーがFXに参入した案件だが、この逆のFXソリューションプロバイダーがバイナリーオプション界に参入した例として、17日に、大手FXホワイトラベル・サービスプロバイダーのDukascopy社は、ホワイトラベルパートナー向けのバイナリーオプション商品の提供開始を発表した事が挙げられる。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement