SBIホールディングス、イスラエル大手ベンチャーキャピタルのVertex Venture Capital社と戦略的提携

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

sbi_holdings SBIホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)は16日、イスラエル大手ベンチャーキャピタルのVertex Venture Capital(本社:イスラエル・サヴィヨン、代表:David Heller)とイスラエルでの投資事業における戦略的提携を行うことで合意したと発表。

 SBIグループはこの提携を通じて、Vertex社が運用するファンドにアクティブLPとして出資するとともに、現地に駐在員を常駐させたうえで、Vertex社のソーシングネットワークも活用し、世界有数のハイテク・バイオベンチャー集積地であるイスラエルにおいて、さらなる投資事業の拡大を図る。

【Vertex社の概要】
Vertex社は1997年に設立されたイスラエルの大手ベンチャーキャピタル。運用総額は約6.5億米ドル(約694億円※)にのぼる。高い投資実績を誇り、直近ではGoogleに約10億米ドル(約1,068億円※1米ドル=106.80円にて換算)規模で売却されたWaze社への早期投資でも知られる。

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement