アルパリロシア社、スプレッド付加のバイナリーオプションを新規導入

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

Alpari アルパリロシア社は、新しいバイナリーオプションサービスを開始した。この新オプションは『スプレッド・ハイ/ロー(Spread High/Low)』である。これは、トレーダーが取引銘柄において大きな動きが起こると確信している時のマーケットプライスにスプレッドを加えるものである。

 このサービスは、より高い利益を得るチャンスを増やす事が目的とされているが、100%のペイアウトで、マーケットプライスに付加されたハンディキャップにより、これらの特定のオプションの取引に関連するリスクは高い。

 スポーツ賭博を知っている人であれば、これが本質的にハンディキャップ・ベットであると思うだろう。サッカーチームが試合の最終結果のスコアに1もしくは2ゴール以上を加える事が出来るように、この『スプレッド・ハイ/ロー』オプションの最終結果は、マーケットプライスにスプレッドが加味されたベットプライスの上か下でクローズするマーケットプライスによって決まる。

 例えば、GBP/USDをスプレッド・ハイオプションで買い、GBP/USDのマーケットプライスが1.6094の時にスプレッド・ハイ/ローオプションを選択した場合、マークアップ(スプレッド・ローオプションの場合はマークダウン)が付加される。マークアップが6pipsの場合、トレーダーはGBP/USDがマーケットプライスにそのマークアップが付加された最終プライスより上でクローズされるかを賭ける。

 アルパリロシア社は、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の法の下登録されているBinary Products社の代理店を務めている。

 同社のバイナリーオプションサービスは、ユーザーに様々なソリューションをウェブベースのプラットフォームとiOS・アンドロイド対応のモバイルサービスと共に提供している。トレーダーはハイ/ロー、ワンタッチ、その他4つの注文種類を活用して取引する事が出来る。

GBPUSD Chart

GBPUSD Chart, Source: NetDania

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement