GMOクリック証券8月取引高+25%、6ヵ月ぶりの増加

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

gmoclick_logo 取引高世界第1位のGMOクリック証券は、8月のリテールFX取引高を発表した。同社のOTC FX(FXネオ)は、50.27兆円(4,760億ドル)で前月比25%増加、6ヵ月ぶりに増加を示した。

取引所取引(くりっく365)の取引数量は283,205枚で前月比19%増加した。これらの取引高の傾向からマーケットにボラティリティが戻ってきた事が分かる。今年の夏は、取引が静まる通例の時期とは異なり、KCG社、CMEグループ東京金融取引所が取引高増加を発表したように、取引アクティビティが上昇傾向にある。

 遅々とした構造改革への失望が続いたのち、安部首相による内閣改造の発表でボラティリティはさらに増大する可能性がある。

GMO Click August

GMOクリックFXネオ月間取引高

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement