インヴァスト証券、新生ミラートレーダーに向けTradency社の14.99%株式取得

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

TRADENCY インヴァスト証券は、ミラートレーダー開発社のTradency社と資本業務提携を行う事を決定した。本業務提携により、インヴァスト証券はTradency社の発行済株式総数の14.99%を取得する事になり、インヴァスト証券のミラートレーダー「新生シストレ24(仮称)」の共同開発と「新生シストレ24(仮称)」の世界的ホワイトラベル独占販売について協力して取り組む予定である。

Invast 買収価格についての詳細は公開されていない。インヴァスト証券は日本におけるミラートレーダー提供ブローカーと競合でありながら、同プラットフォームのTradency社の株主にもなるという事を踏まえると、このディールが他のTradency社の日本企業パートナーにどのような影響を与えるのか興味深い。

 インヴァスト証券は2011年にミラートレーダーを採用した【シストレ24】をローンチし、今年7月時点で口座数は7万口座を超えた。同社はこの資本業務提携で、より付加価値の高い選択型FX自動売買サービスを生み出す意向を示した。

インヴァスト証券社プレスリリースはこちら

【関連記事】

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement