【海外FXニュース】サクソバンク、トレーディング専用キーパッドを発表

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 オンライン取引・投資専門業者のサクソバンクは、リテール顧客向けのトレーディングキーパッドのローンチを発表した。

 このキーパッドはフランス語と英語で利用可能となり、サクソプラットフォームでの取引を最適化し、以下の特徴がある。

  • サクソトレーダーとシームレスな統合
  • 初期設定された4通貨ペアのホットキー
  • トレーダー好みの銘柄にプログラム可能な4つのキー
  • プラットフォームのキーボードショートカットにプログラム可能な6つのキー
  • キーパッドから直接取引やRFOが可能
  • 口座の切替え、数量の選択、マウス操作なしで取引確認を受理

 Saxo Bank A/SのTrading Experience & Products部責任者のAlan Plaugmann氏は下記のコメントを述べた。
「テクノロジーは、絶えず向上を続け、当社のお客様は取引の効率性をアップするツールを求めていました。低レイテンシーソリューションを提供するという私達の焦点は、ミリ秒単位で削るプロコトルとネットワーク配信の最適化へと結びつきました。しかし、画面上でマウスを動かす操作がある事で、取引がプラスで数秒要してしまうのです。このキーパッドはまさにサクソトレーダーの為のもので、取引を数ミリ秒に短縮させます。」

 このキーパッドはサクソバンク、Saxo Capital Markets、Saxo Banqueの上級顧客のみに利用可能である。
フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement