適者生存?バイナリーオプションブローカー、需要減少により業務縮小

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

marketoptions フォレックス・マグネイトは、バイナリーオプションブローカー、MarketOptions社が同社バイナリーオプションブランドを終了する情報を得た。同社がバイナリーオプションを終了した背景には、顧客のニーズ縮小があった。しかし、当該ブランドは引き続き入金処理を行っている。

 MarketsOptions社は、バイナリーオプションに特化し、ウェブサイト上で様々な事を謳っているがUKで規制を受けた業者ではない。しかし、信用のあるFairBinaryOptionsとのパートナー関係を維持している。今回のMarketsOptions社のバイナリー業務終了は、未登録ブローカーが苦情や規制当局からの取締りにより撤退していく業界の流れに沿っている。

適者生存か?

 同社によると、他で報道されている内容とは異なり、同社バイナリーオプションブランドを完全に終了したわけではなく、同ブランドのオペレーション業務を縮小するというものであった。同社はフォレックス・マグネイトに、「MarketOptionsは同ブランドが展開するインディケーター等の他分野の活動と併せて、顧客へのVIPサービス提供や新規入金、リード獲得に努力してきた小さなブローカーです。」と語った。

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement