Devexperts社、HTML5ベースのウェブプラットフォームをローンチ

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

 取引テクノロジー業者のDevexperts社は、同社プラットフォーム『dxTrade platform』の新バージョンのデモンストレーションを行った。この新しいソリューションはHTML5をベースにしており、異なるプラットフォーム間でのシームレスな体験を提供する事を目的としているLeverate社等のサービスプロバイダー達のトレンドに乗っている。フォレックス・マグネイトのリポーターは、先月のフォレックス・マグネイト東京サミットで初公開されたこのプラットフォームのベータ版を先取りした。

 このリテール取引プラットフォーム『dxTrade』は、膨大な数のテクニカル分析ツールを搭載している。このブラウザベースのインターフェースは、HTML5である為、Windows、MAC、Linux等の複数のOSでログイン、取引が出来る柔軟性がある。

 同社は、このdxTradeを同社のホワイトラベル向けのdxFXシリーズとして、もしくはカスタマイズされた取引環境と統合出来るスタンドアロン版として提供する。フォレックス・マグネイトのリポーターが同社のFX商品部VP兼取締役のStanislav Stolyar氏にこのHTML5のプラットフォームに対する見解について尋ねると、「HTML5は、ブラウザベースのアプリケーションを構築するのに最適なテクノロジーです。当社がこの拡大開発に至った理由は、ネイティブアプリケーションはより高速で強固、機能豊富でユーザーフレンドリーであるからという事でこの思想は数年前と変わりません。」とコメントをした。

Quotes Panel, dxTrade HTML5

クオートパネル:dxTrade HTML5

dxTrade HTML5, Order Panel

注文パネル:dxTrade HTML5

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement