『情報共有とチャンスを生み出すビッグイベント』東京サミット2014初日終了

フォレックス・マグネイト日本版より配信】

tokyo_summit_2014_logo-300x300 フォレックス・マグネイト東京サミット2014の第1日目が、活気に満ちあふれる中無事終了した。受付会場では受付を終えた来場者が展示会場オープン前にネットワーク作りに勤しんだ。

 メイン会場では、FXとバイナリーオプションテクノロジー界から数々の刺激的な商品・サービスが展示されている。このサミットは世界中からFX業界トップクラスのエグゼクティブ達が集結し、パネルディスカッションでは日本市場のマーケティングのエキスパート達がノウハウを議論したり、CEO達が彼らの成功談についてシェアした。既に確立されているがまだ進化を続けるFX業界の中で多くのビジネスチャンスを提供し相乗効果が生まれる事が、このサミットの価値の一つでもある。

Discussions are on the way

【マーケティングパネルの模様】

Before the next panel starts

 明日は、東洋と西洋における規制上の課題や日本の取引テクノロジーについてのパネルディスカッションが行われる。さらに、注目はミスター円こと、榊原英資によるキーノートスピーチである。明日の第2日目もエネルギーに溢れた一日となるだろう。

 そして東京サミット最後のイベントはフォレックス・マグネイトアワード授賞式である。業界関係者によって選ばれた各部門の最優秀企業が発表される。選ばれた企業はステージで受賞の証しを受け取る。授賞式後、当サイトでも受賞企業を取り上げる予定である。

 GoodWay社CEOの藤野氏は、日本のFX業界におけるこのサミットの重要性についてこう語った。
「日本では、ブローカーやベンダーは単独で物事を考え取り組んでいる傾向にあり、アイディアを共有する機会がなかなかありません。しかしこのサミットでは、どのように改善し、さらに成長させるかを一つの業界として考える事が出来ます。さらに、日本人は非常に保守的であるので、直接相手と会ったり、ブースで話を伺える事は非常に良い機会だと思います。ブラックボックス的なものではなくオープンな環境がより業界の活性化に繋がると思っています。」

 また、CRMソリューションとコンサルティングサービスを提供するシンガポールのWorld Mark Consultant社CEOの柏田氏は藤野氏のこのコメントに同感し「予想以上に海外の来場者の方々から多くのフィードバックやコメントを頂きました。当社はこのサミットでブースを構え新商品を展示していますが、これは当社にとって初の重要なマーケティング活動となりました。」と加えた。

■関連記事

■最新版フォレックス・マグネイト四半期調査報告書販売中!

フォレックス・マグネイト日本版

Advertisement